キャッシュワンのサイトです。
自由 秘め カフェ 専門 取り組む 証明 評判 デート もしくは メール 初めて 全国 兼用 書類 流れ 大口 来年 予備 狙い 公開 アートネイチャー 健康 キャッチ カット 見れ ランキング 審査 直送 かから すべて

一過とは?/ キャッシュワン

[ 485] 台風一過
[引用サイト]  http://hirosh.seesaa.net/

見掛けただけでついつい『チェリオ』を買ってしまった私。昔からコンビニで初めて見る飲み物にはついつい手を出しちゃってます。それが成功する事があれば、失敗しちゃう事もあります。そんな中で二度と飲みたくない大失敗な飲み物に遭遇する事もあります。今思い返しても、あれは不味かったなぁっての、皆さんもありますよね。思い返すきっかけになればと、私の『二度と飲みたくない飲み物』をあげてみます。◎サスケ 「冒険活劇飲料」ってキャッチフレーズで、強烈なインパクトのあるCMでした。だけど実際の飲み物としては大失敗。あれを飲む事自体が冒険でした。 ◎チェリーコーク チェリーフレーバーコーラという未知の領域。アメリカでは受けたみたいだけど、日本ではまったく受け入れられませんでした。◎カフェガラナ(コーヒー+炭酸) 想像しただけで不味そうでしょ。ホント不味いんです。この組み合わせ、その後も見掛けたけど当たらなかったねぇ。◎ティーソーダ(紅茶+炭酸) これも同じく。なんでも炭酸入れりゃあ上手くなると思ったら大間違い。◎メッコール(麦茶+炭酸) 言うに及ばず。ちなみに私の実家では麦茶に砂糖を入れてました。◎ポーション ゲームソフト「ファイナルファンタジー」から生まれた飲み物。ゲーム中では体力を回復するアイテムなんだけど、実際にこれを飲んだら回復どころかダメージを受けてしまう、そんな商品。◎すいかジュース 皆さんが味を想像する通り。缶もスイカ柄。「クワガタになった気分」って言葉がピッタリ。◎炎のトマトジュース 一見するとカッコイイ名前ですが、何の事はない。タバスコ入りトマトジュース。これは飲みのもではありません。一口飲んで吹き出しました。罰ゲームには最適。みなさん、ここに書かれた飲み物、飲んだ事あります?
先日の「しみしみ」に引き続いてもうひとつ、ご飯ネタを。私は子供の頃。食事で出されるおかずはいつも大皿に載っていました。おかずは大皿でどーんと出されて、そこから好きなだけ取って食べる。たまに親戚の家に行っても、(来客があるからもちろんだけど)やっぱり大皿でした。私にとっては家庭での食事は大皿が普通だと思ってました。ところが大人になりゆずりはと結婚したばかりの頃、ゆずりはの実家で食事をした時、おかずはそれぞれ1人ずつ小皿に取り分けて配膳されてました。テレビドラマなどでそうした風景を見た事はあったけど、あれはテレビの中だけだと思ってました。(^_^;)ゆずりはは女兄弟のみで、家族で唯一の男性であるお父さんもあまり大食いではありません。そんなこともあってでしょうね。ゆずりはもそれが普通だったんでしょう。そんなゆずりはも今では大皿を食卓に並べてます。(^^)なんかね、大皿って「好きなだけ食べて良いよ」って感じがして嬉しいんですよ。もちろん数には限りがあるし、実際はそんなにいっぱい食べられないんですけどね。みなさんのお宅ではおかずは大皿ですか?小皿ですか?
せっかく試験も終わり、がっつり練習が出来るはずだったのに、今週も雨にたたられてしまいましたね。土曜は午前中授業を行い(こういう時に私立ってイヤですね)、午後から大学グランドに移動して練習。今週は息子の練習風景を見てやろうと思ってたんで、高速飛ばして見に行ってきました。ちょうどノックが終わろうかというところ。そのあと、バッティング練習をしているところで雨がぽつりぽつり。最初は気にならない程度だったけど、次第に強くなり本格的になり始めたところで撤収しました。どうやらその後も少し続いたそうですが、結局は当初の予定よりは早く終わった模様。で、雨はそのまま強く降り続け、翌日曜は室内練習。何が疲れるってこれが一番キツイみたいですね。練習の最後には柔道場にあるって言う、ロープ登りにチャレンジしたとか。さすがにまだ手だけでは登れないらしい。相当疲れて腕プルプルさせてました。日に日に夏の大会が近づいてる。現段階ではメンバー入りくらいは出来るかな、と思うけど試合となるとなかなか。投手としてはまだまだだし、バッティングも思う以上の結果は出ていない。今は焦ることなく地力を付けるしかないですね。
今日は日差しが強くなるって言うんで、それを見越して早めから家を出て体を動かして来たんですが、いやいや、暑い!!汗ダラダラになっちゃいました。その途中、全品100円の自動販売機を発見。こういうのに弱い私。ついつい足を止めちゃいました。そこで発見したのが、写真のチェリオ。どうです、この不健康極まりない緑色。つい嬉しくなって買っちゃいました。こんなメロンソーダ、懐かしい味だねぇ。
給食だった中学時代と違い、毎日お弁当を持って行ってるまーぼ。ウチの野球部は3合飯が基本なんで、デカイタッパに詰めて持って行ってます。そのことは以前も書きましたね。(http://hirosh.seesaa.net/article/92895153.html)参照私同様肉好きの息子。必ず焼いた肉を入れてますが、その時必ずご飯と肉の間にラップを敷いています。どうもご飯に肉汁やタレの味が付いちゃうのが嫌いみたいなんです。思えば昔から素の味が好きだったまーぼ。ご飯だけ、モチだけ、パスタだけ、と何も味を加えない状態でもペロッと食べられるヤツでした。逆に私は濃い味じゃないと満足出来ないタチ。ご飯に肉汁やタレが付いてるのが大好き。ウナギなんてそれだけで一膳食べられるしね。あのタレの付いたご飯が嫌いなんて、もったいないと思いません?
準決勝のサドンデスをサヨナラ勝ちで決勝進出を決めた我がチーム。わずか30分の休憩を挟んで、続けざまに決勝戦が行われた。決勝の相手はかつて対戦した事があるチーム。それは2ヶ月前。県大会に先立つ県南大会の3回戦で対戦したさいたま市のチームだった。あの時は県大会進出を決めた高揚感を試合に生かす事が出来ず、集中力も精神力もまるでガス欠にでもなったような試合でした。打てず守れず散々な内容での完敗。0−10の5回コールド負けでした。選手もベンチも覇気がなかったあの時。しかしこの日は違いました。選手の目には力強いものが光っていました。「これならいける」ベンチの指導者もそう思った事でしょう。そして最終決戦の幕が切って落とされた。決勝の先発はあの時と同じ5年生のTM君。あの時は初回にいきなり四球とヒットで3失点。結局2回1/3 4失点でマウンドを降りている彼。初回、ヒットは打たれたがあの日のように自滅することなく無事に切り抜けた。ところが2回。心配された四球が出てしまう。ここから粘って2者を打ち取り2アウト3塁になったところで8番バッターにタイムリーを打たれてしまった。さらに3回にも四球絡みで点を奪われてしまった。これで2点のリードを奪われてしまう。前回同様このままズルズルいってしまうのか・・・そんな心配を吹き飛ばしてくれたのはやはり選手達だった。センターに抜けるかという当たりをセカンドがダイビングキャッ チ。ショート頭上を襲う打球を5年生のK君がジャンピングキャッチ。サードのまーぼも3塁線ギリギリの打球を逆シングルキャッチ。ピッ チャーのTM君も4回以降をノーヒットに抑える素晴らしいピッチング。全員が集中力を切らさず、必死に守っていった。こうなればあとは攻撃するのみ。少ないチャンスでも足を使って1点を取りに行く。それがウチの野球なのだが、相手の上手い守備でその足が使えない。3回、1死からヒットで出塁したキャプテンS君はすかさず盗塁するも2塁で憤死。彼が盗塁で刺されたのはこの大会初めてでした。こちらの攻撃、4回を除いて毎回出塁しているのだが、要所要所で内野ゴロに抑えられて走者を迎え入れる事が出来ない。こうして0−2とリードされ最終回を迎えた。初球を打って出た8番まーぼはセカンドゴロ。9番TM君も1ボールからのファーストストライクを打って1塁フライ。あっさり3球で2アウト。そして打席にはキャプテンS君が立った。これまで幾多の試合でチームを救い、チームメイトの気持ちを 鼓舞し続けてきたS君のバットにみんなの思いが乗り移っていた。前のバッター達と同じくファーストストライクから打っていった。強く振り抜いた打球は左中間に飛んで行く。抜ければ2ベースヒットは確実。しかし相手センターが絶妙なタイミングで飛び込んだ。スーパーキャッチ。S君の打球はセンターのグローブに収まった。3アウト、試合終了。最後の打球同様、優勝にはあと一歩、あと数センチ足りなかった。それでも整列後、スタンド前に挨拶に来た選手達の顔には涙はなかった。みんな充実感一杯のとびきりの笑顔を見せてくれた。勝っても負けてもこんな表情が見たかった。そんな試合を見せてくれた。スタンドの父兄も笑顔に涙を流しながら、手が腫れるほど拍手をしている。県大会優勝という先輩の偉業を受けて目指したこの舞台。2年の月日を積み重ねてようやくこの舞台に立つ事が出来ました。目指していた目標には一歩届かなかった。優勝ではなく狃爿瓩付いてしまった。それでも力を出し切った選手達は晴れやかな表情を浮かべていた。埼玉県431チームの中で、この試合を出来たのはたった2チーム。その試合を経験出来たことが一番の財産になったことでしょう。あの日から4年の月日が経っています。しかしあの時、あの瞬間の気持ちは忘れる事はありません。そんな思い出をこのような形で再録する事が出来たのを嬉しく思います。親バカな文章でしたが、お付き合い頂きありがとうございました。
日曜日、まーぼの野球部監督の結婚式がありました。試験前で練習が休みのこのタイミングを選んで式を行ったんでしょう。父母会からはお祝いを包んだだけで出席はしていませんが、まーぼ達選手はスペシャルゲストとしてコーチの依頼で飛び入り参加してきました。現地でユニフォームに着替え、校歌と「栄冠は君に輝く」を歌ったそうです。普段は激しく怒鳴りまくってる監督だけど、この日ばかりは満面の笑みを浮かべて嬉しそうだったそうです。監督はまだ20代後半。監督としてはまだまだこれから実績を作っていくところ。その1ページをまーぼ達が作るのだと考えると、強くなると言うのは監督と選手の共同作業なんですよね。新婚の拠点は普段練習をするグランドから数分のところに借りている監督。その心意気を感じて、選手達は精一杯野球に取り組んで欲しいですね。ただ選手が新居に飛び入りで遊びに行くのだけは「絶対ダメ!」って言ってるんだとか。(^^)そりゃあイヤだよねぇ。
台風4号の影響で暴風雨が吹き荒れる埼玉地方。普段は自転車でそれぞれ、まーぼは駅へ、娘は直接学校へ行ってるんですが、さすがに今日はムリでしたね。まず7時半出発でまーぼを駅まで送り届け、トンボ帰りで今度は娘を乗せて学校へ。ウチから駅は普段なら10分程度ですが、今日はやっぱり混んでて、家に戻ったのは25分後。この時点で8時少し前。そこから娘を学校へ。娘の希望は8時15分着でしたが、やはりそこら中で渋滞が発生してるから10分遅れの8時25分着。そしてここからが問題。娘の学校から自宅へは都心方向に向かう事になる。幹線道路はどこも渋滞。あれこれ回り道してもそこがやっぱり渋滞。結局帰宅したのは9時近くでした。(^_^;)大した距離は走ってないのに朝から1時間半のドライブ。まぁ、嵐の中を走るのは嫌いじゃないから良いけどさ。
昨日はシニアの夏季大会の抽選が行われました。我がチームは抽選シードとなり、2回戦からの試合となった。近い山にはいわゆる強豪と言われるチームはない。試合はやってみないと分からないとは言え、かなり精神的に有利に試合に入れると思う。それでも油断大敵。横綱相撲が出来るチームではないから1戦必勝で全国への道を勝ち取って欲しいと思います。思えば去年、ハラハラしながら結果を待っていたのが昨日の事のように思い出されます。抽選結果を見た瞬間、隣の山には横綱チームの名が。「どこまで勝てば敗者復活戦を得られるの?」思わず漏れちゃった言葉。実際、その対戦は相手の土俵で選手も父兄も何も出来ないまま敗れ去りました。それでも敗者復活戦で粘りに粘り全国大会への出場権を獲得出来た。今回の抽選を見て「イヤな山に入ったな」と思うチームがあるかもしれない。かつてウチの関係者が思ったように、今度は他のチームに思わせる事が出来たかもしれない。それは今の選手の頑張りに加え、これまで先輩達が作ってくれた実績がそうさせてるのでしょう。ウチの息子が入団した頃、練習試合を受けてもくれない強豪チームがたくさんでした。それがいまではその強豪の方から申し込みがあるくらい。ようやくウチも強豪の入り口に立つ事が出来たかな。その歴史の一部として今年のチームの選手にも頑張って良い結果を残して欲しいと思います。さぁ、熱い夏にするぞ!!
久しぶりにシニア同学年父兄と飲みました。息子達はみんな高校球児。それぞれの高校の話をさかなに。すとくたのしい酒を飲みました。こういて卒業しても集まれる子にお学年ってやっぱりさいこだね。ひさしびりにあうかお。みなな良い評定してました。みんないいかたrちて高校にあいれてるんだね。それもrこらもシニア出を良い経験をしてるからなんだろうな。しにあ入団当時、みんなをとりまえおめ、しきってくれたKサンnに久しぶりにあった。けがの関係で息子はとゆうで退団しちゃったけど、卒業したらそんなのかんけいねぇ。その当時、Kさんの仕切りで結成された5年甲斐。久しぶりに復活って感じ。かつては同じ思いで先を見つめていた同士。今は同じ高校球児の父なんだよね。当時の思いもふかっかつ。「同じ代のだれがkがこうしねんに言ったら。みんあでおうえん行こう」改めて確認し合いました。、3年の間にそうなったらいいな。。mあ、ならなくても飲むけど無さ。あらためて。いいシニアにはいった、。な。良い代だったな。そう実感出来る夜でした。
来週、火曜日からウチの子供達は中間試験が始まります。偶然ですが、娘と息子の試験期間がまったく一緒になりました。中学時代は2日間で終わってましたが、高校ともなると試験期間も長くなります。火曜から始まり金曜まで、びっちり4日間。と言う事で今週末の練習は試験前のために無し。今週火曜からチーム練習も無くなってました。とは言え、放課後に学校で勉強して、そのあと個人練習をして帰ってきますから帰宅時間も普段より少し早い程度。登校も朝練の代わりに朝勉をしてるようで、学校にいる時間は普段とそれほど変わらないですね。中学時代は学校とは関係なく練習してたから、週末もお構いなしに練習でしたが本来部活ってこんなもんなんですよね。私も試験前は部活やってなかったもんね。中学時代は周りがのんびりしてたから、本腰を入れた取り組み方でなくてもそれなりに結果を残せてましたが、周りがきっちり勉強する高校ではそうはいかないでしょう。果たして本気を出したまーぼがこの学校でどれくらいの成績が残せるのか。野球のことも気になりますが、学業のことも同じくらいに気になります。ってことで来週はまーぼの野球に関する話題はありません。あしからずご了承下さい。
ようやく行ってきました『相棒ー劇場版ー』いやー、最高でした。やっぱりね。テレビシリーズでキャラ設定がしっかり固まってる作品は見ていて落ち着くね。映画化したからと、ムダにスケールを大きくして、無意味に海外ロケしたりする作品があったりするけど、『相棒ー劇場版ー』に関してはそんなこと一切なし。ネットで「テレビドラマ 映画化」で検索してみたら、これまで映画化されたドラマが色々分かったんだけど、「え!?あのドラマ、映画化なんかしてたんだ」っのがずいぶんあるね。どれとは書かないけど(^_^;)まぁ、ツマラナイ作品のことはともかく。この映画は面白いよ。もう一回観たくなっちゃった。

 

戻る

キャッシュワンのサイトです。

キャッシュワンのサイトです。